痛みと戦わない


テーマ:
暦では間も無く立春を迎えます。

春は、種まき。
季節は、陰から陽に変わる季節です。
こうなったらいいなー ではなく
この一年、いや  長いスパンでの
こうなりたい人生を明確に
沢山種まきしましょう。

体の痛みや、病気って感情面と

とっても密接に繋がっています。
例えば、、、
あるA子さんが、
今までにないほど、
肩甲骨が痛くてたまらない❗️
彼女は、毎日フル回転、
仕事、家事、母と忙しい毎日を
送っていました。
彼女の知人のセラピストさんが
彼女に問いかけました。
「もしかしたら、怒りを我慢していませんか?」
怒りは、肝臓のある右側の背中が腫れて痛む、という症状が出るからです。
「言われるまで自覚ななかったけど
確かに我慢していました」
痛みは辛いけど それは身体から
のメッセージでもあります。
ヨガでは、身体は、寺院と
教えて頂きました。
でも、自分のブロック(シャドー)
が開放されるチャンスでもあります。
感情を敵にするのではなく
そこにある事を認めてあげることで
痛みが消える場合もあるのです。
感情って、一瞬で考えて予知もなく
わーっとなったり、え〜んと泣いたり
しますよね。
その一瞬の中で気付きが出来るようになると随分楽になるのだけど、
じゃあ。
どうしたらいいか。
自分で自分を癒します💕
そう❣️
自分でヒーリングするのです。
痛むところをするすると。
もしくは、胸に手を当てて
○○ちゃん。
よく頑張ってるね。
と、自分の気持ちを認め
寄り添ってあげましょう。
そして優しくマッサージしてあげてください。
自分の感情に蓋をして、
ナイナイして、見て見ぬふりを
続けていくと
心が悲鳴をあげて
身体の痛みに変えてサインを
送ってくるのです。
A子さんは、
毎日自分をヒーリングしていました。
そうしたら
痛みが自然に取れてきたとの事です。
女性って、陰であり、
やはり受け身なので、
仕事、家事、母と、一人で
背負ってしまいがちです。
ため込まないで
身体のサインを
ちゃんと受け止めてあげましょう。
自分を守れるのは他ならぬ
自分だけ。
時には、
ヨガや、ボディートリートメント
など、身体を動かすことや、
触覚など、気持ちの良い感情は
ヒーリングに最適です。
いい事を沢山取り入れて、
これからの自分の人生計画を
沢山種まきしましょう。
2020.02.12