梅雨の重だるさを改善する

湿気の季節の養生

テーマ:

こんにちは。

akashaです。

梅雨の季節は、湿度が高く

身体に水分が溜まりやすくて

重だるい、手足が重だるい、頭が重い、

重だるい痛み などの症状があらわれ

ます。

湿は、下方へ流れる

水は、高いところから 低いところへ

向かって流れるように、湿邪も

身体の下部を犯し、

下半身にむくみなどの症状があらわれやすくなります。

湿邪が体内に停滞すると、

脾の運河作用が上手くいかず

脾は、乾燥を好み、湿気を嫌い

湿邪が体内に停滞すると、

食欲不振、腹部膨満、嘔吐、手足のむくみに

繋がります。

脾の働きは、取り込んだ栄養を [気]に

変えていくので

気の流れが悪くなります。

食養生としては、

身体の除湿、乾燥には、

トウモロコシ、ハトムギを。

身体の湿を改善するには、

溜め込んだ水分を外へ排出すること。

なので、ストレス太りや、

運動不足は、大敵です。

適度な運動で、少し汗ばむくらい

定期的に動かす事をオススメします。

ヨガで代謝を上げて、自律神経のバランスも

改善されるので、

一緒に体を整えましょう。

ご予約はネットからいつでも

予約出来ます。

予約サイトはこちら

https://coubic.com/akasha-yoga

 

ボディーケア、タイマッサージも

こちらから予約受付中できます。

ボディーケア、タイマッサージを

体験されてみられませんか。

タイマッサージは、2人でするヨガ

とも言われ

ヨガのポーズで伸ばす感覚を

サポートして緩めるたり

伸ばしたりします。

ヨガは体力的に自信がない方、

頑張ってる自分にご褒美として

ご予約お待ちしております。

2021.06.06