心を鍛えるヒント

こんにちは。

ヨガ的な生き方のゴールを
目指して、ヒントになる事を
何回か通して お伝えしています。

今回は、心に負けそうな時は
[逆転の発想で 問題を越える]

をテーマにした ヒントを

お伝えします。

ヨガとは反対の衝動[暴力や嘘 執着]

に動かされそうな時は、

真逆の発想で乗り越える。

怒りの💢感情を吐き出したい時

どうしますか?

そのまま

ストレートに返す❓

イヤイヤ倍返しイヤミを返す❓

スルーして無視する❓

何も考えずあるがままにまかす❓

感情を爆発させれば

倍返しに自分に戻ってきます。

ヨガの教えでは

その感情は抱え込まず

すかさず 逆の発想で乗り越える

努力をする。

例えば!

[もし その人が自分の好きな人だったら

どうするだろう?

自分が本当に強く優しい人だったら

どうするだろう?

多分、その人の事情を受け止め

見守りながら、

そっと、喜びそうなことをするだろうなぁ、、]

そんな風に、怒りとは

真逆の発想をし、

衝動と正反対の発想を起こすことで、

自分の習慣を変えていくことが出来ます。おねがい

逆転の発想は、

自分の内にある怒りなどなどの感情を

正す為に、善い行いをすること。

たとえ、感情に正直ではなくても、

もっと、大事な自分の良心に正直であろうとするので、

偽善とはいいません。

モヤモヤする事もありますが、

心のトレーニングだと思い

諦めず、

何度でも怒りが消えるまで試す。

険悪な相手なら、

朝一番、元気な挨拶と一緒に

笑顔で一輪の花を険悪してる人に渡し

それを、

48日間続けると、

どんな 怒り💢も

許しがたい感情も必ず超えていける

と教えられています。

昔、私のヨガの先生のクラスの中で

慈悲の瞑想を時々されてました。

イヤな相手に対しての

幸せになってもらえる

様に祈りの瞑想キラキラキラキラ

先生は、そう思えなくても

1パーセントでもいいから

祈る事

そう言われた。

だから、当時は、

そのちょっとの気持ちでも

自分以外の人、好きではない相手に

幸せになれるよう

祈る。ラブラブラブラブ

祈るラブラブラブラブ

祈るラブラブラブラブ

心の動きに気づき

流されそうな時は、

必ず意思で乗り越える

何度も繰り返し

ヨガの生き方をする

心の準備がきっと出来るといいます。音符音符


http://ラジオ配信

ヨガ的な生き方4をベースにした
心を鍛え、心を壊さない生き方のヒントを
ラジオでも 配信しています。

♦YouTube配信情報♦

腸活で代謝アップヨガ

https://youtu.be/7ZKAni37-7Y

 

 

 

2021.11.24